HOME>里親募集

里親募集

recruitment

ライオンハート(Lion Heart)では、ペットホテルの利益で殺処分されるわんちゃんを救います。
動物愛護法の改定などの啓蒙や多くの自治体・ボランティアの方々による活動があって、10年前と比べ4分の1にまで減った殺処分数。
年々、殺処分数は減少傾向にあるものの、27年は82,902匹の殺処分が行われているのが現状です。
当ホテルでは、利益で殺処分されるわんちゃんを救うお手伝いをさせていただいております。

犬・猫の引取り

全国の犬・猫の殺処分数の推移

しかし、皆様が意識をしていただいているおかげなのか、犬・猫の引取りは年々増えており、当ホテルでもこういった情報を発信できればと思っております。

  • 全国の犬・猫の引取り数の推移
  • 全国の犬・猫の返還・譲渡数の推移

現状、犬や猫の殺処分は各都道府県の動物愛護センターで実施されてしまいます。

現状、殺処分にかかる費用は全て税金で賄われており、保健所の各市町村で連れて来られた犬・猫の引き取りを拒否することは原則として出来ません。
残念ながら、引き取った後も長く飼育することは現状困難で、その後3~7日間という短期間で殺処分をされてしまうという、悲しい現実がございます。

ここで書くことではないかもしれませんが、殺処分の方法は、現在は炭酸ガス(CO2)による窒息死という方法が主に取られています。
他にも筋弛緩剤の注射や全身麻酔・鎮静剤の注射といった方法が取られています。

私たち人間が勝手に犬・猫の命を奪うことに正当な理由などないと思っているのが本音です。
それでも税金でまかなっている以上、ルール上、しようがないという悲しい現状があり、現実を変えるには皆様の責任感を最後まで持つ意識が必要だと思います。

ライオンハート(Lion Heart)では犬・猫が殺処分されないためには、殺処分されそうなわんちゃんを引き取り、ホームページなど里親になってくれる方を募集しております。
当ホテルに連れて来られた子たちを救う唯一の方法が、彼らの里親になる事だと思っております。

もし仮に、引き取り手のないわんちゃんが場合は、ライオンハート(Lion Heart)が責任を持って生涯愛情を持って育てます。

悲しい話ですが、最初から保健所にさえ連れて行く人がいなければこんなことしなくてもよいのですが、現実では今なお殺処分の運命を待つ犬・猫が数多く存在します。
もし、皆様が犬・猫の飼育を考えている方は、ライオンハート(Lion Heart)の里親制度をご利用してみてください。

里親関連サイトのご紹介

犬のしつけ教室・訓練所リンク集

おきなわにゃんこビレッジ

©2017 Lion Heart.
ページトップへ

電話でのお問い合わせはこちら