HOME>コラム>うんちでみる犬の健康状態

うんちでみる犬の健康状態

poo-health-condition

うんちの回数って関係あるの??
ワンちゃんの排泄物については、「便がでている」、「尿がでている」というのも大切な指標になります。
小型犬・大型犬・犬種によって、排便の回数が全く違います。ですので、お飼いになってるワンちゃんが、一日何回排便をしているのか日々確認してください。

うんちの回数が少なくなったら?

回数が少なくなったからといって即便秘だとは言えません。排便ポーズをとっても便が出せなければ便秘の疑いが強いです。食べないと便は出ませんし、食欲不振が続き、排便もなくなると便秘を心配する方が多いですが便が出来てない場合も多いです。

うんちポーズをとっても出ない時

便秘はもちろんですが、「しぶり」と言って大腸に炎症があって実際に便が溜まっていないのに便意だけを催す時も何度もポーズをとります。
便秘では前立腺や会陰ヘルニアなどが原因の場合もありますので慢性の場合は病院で診察を受けた方がよいでしょう。

うんちの色

赤ければ血便というのはわかりやすいですが、黒くても血便の場合もあります。胃からの出血ですと、黒くコールタールのような軟便になります。ビーフジャーキーなどのオヤツには紅い色素をたっぷり使用したものも多く、これが便にまざり真っ赤なうんちになることもありますので要注意です。決まったフードだけを与えていれば、うんちの色は毎回同じ色のうんちになり判断の目安になります。オヤツや人のおかずを与えると毎日便の形や色は変化しますので見分けるのが困難となってしまいます。

うんちの臭い

これも決まったフードだけを与えていれば同じ臭いになるはずです。異常な時の特徴的な臭いとしては、血液の臭い、硫黄の臭いなどが気付きやすいところです。

うんちの量

太くて適度な柔らかさのうんちを大量に出すと「快食快便」と思ってしまいます。しかし、実際はうんちの量が多いフードは消化率が悪かったり、混ぜ物でかさを増やしていたりする事が多いです。良質のフードは与えた量に比較して意外にうんちの量が少ないものです。
肥満犬用のフードが良い例で、カロリーを減らし、食べた気にさせるために嵩上げするのに大量に食物繊維が混ぜ込んであります。
このために肥満用フードはうんちが異常に大きくなります。うちの子は一般食なのにやたらうんちが太い!という場合はフードの質を見直してみるのも良いかもしれません。

©2017 Lion Heart.
ページトップへ

電話でのお問い合わせはこちら