HOME>お知らせ>犬はなぜマウンティングをするのか?

犬はなぜマウンティングをするのか?

mounting

わんちゃんのマウンティングに困らせられることはないでしょうか。散歩中などに他のわんちゃんにいきなり、、、とかはちょっと勘弁して欲しいですよね。
ですが、そのわんちゃんがマウンティングをする理由が分かっていれば、未然にマウンティングを防ぐこともできるかもしれません。
本日はわんちゃんがなぜマウンティングという行動をとってしまうのか、その理由をお話ししていきます。

■マウンティングの理由1:優位性

わかりやすい動機ですが、「俺の方が強いんだ!」という優位性を築くために行われることも多くあります。わんちゃん同士で行う場合もあれば、それがわんちゃんと人で行われる場合もあります。
いずれにしても、自分に優位な関係性を作るためには必要なことなのでしょう。
このマウンティングで下にいることを認めたわんちゃんは上に乗っているわんちゃんを自分より上の存在であると認めるようです。反対に自分の方が強い!と思っている場合はマウンティングの取り合いになってしまうようです。

 

■マウンティングの理由2:性的本能

2つ目は性的行動としてのマウンティングです。本能的に言うと、あって当然のことなのですが、やはり実際にわんちゃんがいざマウンティングを行ってしまうと、恥ずかしさを感じる方も多いかと思います。
ちなみに発情期のオスとメスが実際にマウンティングを行う場合、ほんの少しの短い時間であっても妊娠してしまうことがありますので、十分に注意をしてあげてくださいね。
わんちゃんの本能は抑えるのはほとんど不可能です。驚くべきことにわんちゃんの1km離れたところであっても発情期のメスのわんちゃんのフェロモンをかぎつけ、場合によっては鎖をちぎって走って行ってしまうなんてこともあります。驚くべき本能です、、、

ですので、わんちゃんが脱走しないように見てあげないといけません。

発情期のメスのわんちゃんを飼っている方はさらに注意が必要です。なぜなら鎖を引きちぎらんとするオスのわんちゃんが狙っているわけですからね。お散歩中、ドッグカフェやドッグランなどたくさんのわんちゃんが集まる場所へはなるべく出入りを控えるのが良いでしょう。

そうすることによってマウンティングによるトラブルも防ぐことが出来るはずです。

 

■マウンティングの理由3:遊び

わんちゃんによっては特に意味もなく、じゃれたいがために遊びでマウンティングをすることもあるのです。こういったケースは子犬や活発な性格のわんちゃんに多いです。

これは異性のわんちゃんにだけ行われるものではなく、人に対して行われることが多いようです。マウンティングをした時にわんちゃんが人のリアクションを楽しいと感じてしまうと、それを目当てに遊びとしてのマウンティングを繰り返すようになる傾向があります。

これは悪い現象ではないので、わんちゃんの遊びに付き合うと思って付き合ってあげても良いでしょう。こういった目的でマウンティングをしていると気づいたなら、別の遊びやスキンシップをしてあげるとわんちゃんもとても喜んでくれますよ。

 

■マウンティングをやめさせるには?

マウンティングをやめさせるためにはいくつかの方法がありますが、優位性を示すためのマウンティングであれば、しつけやトレーニングを積み、関係性を構築し直すことで改善されます。性的興奮の場合は、他に気をそらしてあげるなどすると案外わんちゃんは興奮していたことを忘れてしまったりするのです。

このようにマウンティングの理由によって改善策が異なります。
まずはわんちゃんが今どういう気持ちでその行動をとっているのかを読み取ってあげられると適した解決法が見つかるかもしれませんね。

©2017 Lion Heart.
ページトップへ

電話でのお問い合わせはこちら