HOME>コラム>トリミングの重要性と頻度について

トリミングの重要性と頻度について

■そもそもトリミングって何?

本日はトリミングの重要性やその適切な頻度についてお話しします。ですが、まずトリミングって行ったことがない、けれど気になっていた、なんて飼い主さんに向けてそもそもトリミングとは何か解説しますね。

トリミングはわんちゃんの被毛を整えることです。人間で言うところの美容室ですね。なんのために毛をカットするのか?というとそれオシャレのためで
す。もちろん清潔感を保ち、生活を過ごしやすくするという意味合いも多少はありますが、概ねわんちゃんのための美容という認識で良いかと思います。

■わんちゃんの健康チェックの意味合いも

実際のトリミングの現場では、ペイジングと呼ばれるシャンプーやブローの作業工程があります。トリマーはこのペイジングを通じてわんちゃんの身体を全身くまなくチェックします。この時、普段飼い主さんが確認できない皮膚の状態も隅々までチェックしているのです。

吹き出物や、ノミやダニがいたり、傷や怪我がないのか、そんなわんちゃんの細かい体のチェックをドライヤーをあてながら探し、健康状態を把握します。この時、何か問題が異変に気づけばトリマーは獣医行くようアドバイスしてくれることもあります。普段から通っているわんちゃんであれば細かい異変にはより気付きやすいですからね。

■適切な頻度はどれくらい?

美容や健康ケアとしても有効なトリミングですが、どれくらいの頻度で行くのが適切なのでしょうか。
あくまで美容でもあるので、飼い主さん次第と言ってしまえばそれまでなのですが、個人的には一月に一回程度が良いと思います。わんちゃんによって様々ではありますが、トリマーも別段注文をしていなくても大体一ヶ月程度はカワイイ状態が保たれるようにカットしてくれますから。

大体、一ヶ月くらいならそこまで毛も伸びないので、それくらいならキープできるな、というイメージでトリマーもカットしているということです。あんまり毛を伸ばしてだらしなくなってしまうとせっかくのカットも台無しですので、少し目に毛がかかってきてるな、ちょっと毛が伸びてきたかな、というように感じたら予約する、くらいの感覚で良いでしょう。

■短いスパンで行き過ぎないように心がける

美容にとても気を使っていても、あまり頻繁にサロンに行くのはオススメしません。なぜなら、頻繁にシャンプーや、お湯を浴び、ドライヤーをかけるというのは、わんちゃんの肌が乾燥するということだからです。

サロンのトリマーも実際に手荒れがひどく、ハンドクリームが欠かせない人も多いです。あまりに短い間隔で通っていると、わんちゃん自身も乾燥肌になり、皮膚が弱くなってしまったり、フケが出てしまったりする恐れがあります。そういったリスクもあるということは覚えておきましょう。

■間隔をあけすぎてもいけない

反対に間隔をあけすぎてしまうと、それそれはよくありません。
わんちゃんが毛のもつれや毛玉だらけになってしまい衛生面でもあまり良い状態とはいえません。当然、糞や尿だって毛が長ければかかってしまう可能性はあがりますから。

そして、毛玉やもつれが多いとそれをほどくのに時間をかけなくてはいけません。すると、カットにかける時間が長くなってしまうのでわんちゃんにとっても負担が大きくなってしまう上、状態がひどいと毛玉を刈り取らなくてはいけないため、希望通りのカットが行えないなんてことも、、、

希望通りのスタイルを望むのなら、遅くとも三ヶ月に一回はカットに連れて行ってあげるとよいでしょう。

■最後に

いかがでしたでしょうか。わんちゃんと飼い主さんが綺麗に楽しく、健康な生活を送るに当たって、トリミングはとても重要な役割を持ちます。わんちゃんのためにも1月に一度サロンに行ってみるのもよいですね。初めはいくつか試してみて自分にあったサロンを見つけてみてください。
よいシャンプー剤を使っているサロンがオススメです。

©2017 Lion Heart.
ページトップへ

電話でのお問い合わせはこちら