HOME>コラム>もしも、子猫を拾ったら

もしも、子猫を拾ったら

if-i-pick-up-a-kitty
このブログを読んでいる皆様は捨て猫を見つけたらどうしますか。

私はすぐに保護してしまいました。しかし初めての経験で、何をしてよいのかまったく分からずあたふたしてしまった苦い経験があります。今回はそのお話を少し振り返ってみたいと思います。
私が保護した時の子猫の状態は悪くはありませんでした。それで私はすぐに病院に行かずに自宅に連れて帰ってしまいました。実はそれが間違いだったのです。
当日は元気だった子猫が翌日ぐったりしていたので慌てて病院に連れて行きました。その時に獣医さんに様々なことを教えていただきました。

・ウイルスを持っているかもしれない
・ノミ・ダニがいる可能性が高い
・風邪をひきやすい
・生後何か月か分からないと餌をあげられない
・エサは1日5回に分けてあげなければならない

様々な気を付けなければならないことがありました。
保護した時の猫は少し風邪をひいていて体調を崩していました。
その猫が実家にいる『ポチ』という猫です。今は元気に過ごしています。よくネズミやトンボをとってくるやんちゃな女の子です。

実は先日、似たような境遇のお客様がいらっしゃいました。お客様は保護したものの出張でお世話ができず、翌日急遽ライオンハートに預けに来られました。
一度保護した経験があったので、すぐに病院へ連れていきました。
結果としては、目に風邪の症状があるだけで健康でした。とても小さくて可愛らしい子猫です。保護される猫ちゃんがみな元気に大きくなってくれたらなと感じました。

ライオンハートでは、急遽な対応に対応できます。それが保護でなくとも、お客様・愛犬愛猫のためにできることはできる限り尽力します。安心してペットホテルをご利用ください。

©2017 Lion Heart.
ページトップへ

電話でのお問い合わせはこちら