HOME>健康>わんちゃんが一番好きな家族を調べる6つの方法

わんちゃんが一番好きな家族を調べる6つの方法

I like the dog best

ご家族でわんちゃんを飼っている方は、家族の中で自分がどれだけ好かれてるか気になってしまいますよね。本日はわんちゃんが家族の中で特にだれのことを好いているのか判断する6つの方法をご紹介していきます。

■体をくっつける

お家でわんちゃんとゆっくりしていたりすると、わんちゃんが近くに寄ってきて、身体をスリスリと擦り付けてくることはありませんか?これは「飼い主さんのことが大好きだよ」とわんちゃんなりの愛情表現をしている状態です。
わんちゃんが遊んでもらって喜んでいる時や、ご飯を食べ終わったあとなんかによく見られる光景ですね。

■仰向けでごろん

わんちゃんが仰向けでごろんと寝転び、お腹をあらわにしている状態。これはわんちゃんが愛情や服従を表していることを意味します。なぜなら、お腹はわんちゃんにとってはとても無防備な弱点であり、本来なら見せたりはせず、守っていなくては行けない場所だからです。
そんな身体の中でもデリケートな部分であっても飼い主さんへの信頼が高い場合、「撫でで欲しい!」「触って欲しい!」と自らさらけだし、甘えてきてくれるなんてとてもカワイイですよね。

■背を向けて座る

背中に関してもお腹と同様にわんちゃんにとっては弱点です。背中というより「背後」ですかね。飼い主さんに自分の背中を向けて座っている時、わんちゃんは「背中は頼む!」と飼い主さんを信頼している状態です。
一見、背を向けていると「そっぽ向いてしまったのかな?」と思ってしまいがちですが、実は全くもってそんなことはないのです。

■尻尾を振る

ぶんぶんと嬉しそうに尻尾を振るわんちゃんはとってもカワイイですよね。割とわんちゃんの定番の喜び方といいますか、飼い主の皆さんも尻尾を振っている時は喜んでいるんだろう、とご存知のことかと思います。

ですが、わんちゃんが尻尾を振っている時、一つチェックして欲しい点があります。
それはズバリ尻尾の向きです。
尻尾を右向きに振っている場合はわんちゃんは喜んでいて、きにする必要はないのですが、左向きに振っている場合や下向きに振っている場合は実は別の感情を表しています。

左向きの場合、不安や緊張。下向きの場合は心配を感じています。尻尾を振っていたらイコール喜んでいるというわけでは無いので、尻尾の向きも気にかけてあげてくださいね。

■顔をぺろぺろ

わんちゃんが飼い主さんの顔をぺろぺろと舐めてくるのも、尻尾を振ることと同じくらいよく見られるわんちゃんの愛情表現ですね。
ですが、ある特定の場合においてのみ、この行動の意味は変わってしまいます。それはどういう場合かというと、ご飯の時間が近い場合です。

ご飯の時間が近い時に、顔を舐めてきた場合、これは愛情表現でなくご飯のおねだりです。もともと子犬はお母さんの顔を舐めてご飯をねだる習性があったので、その名残だと言われています。
ですので、そこは勘違いしないようにしましょう。そしておねだりにすぐ答えてしまうとねだればすぐご飯が出てくると考えてしまうので、もしご飯の時間の直前に顔を舐めてきたら、ちょっと時間を置き、わんちゃんがおねだりのことを忘れた頃にご飯を出してあげると良いでしょう。

■私物のニオイを嗅ぐ

わんちゃんが飼い主さんのスリッパとか靴を、興味津々に触っていたり、ニオイを嗅いでいたり、大事そうに隠していたりすることありませんか?
私個人的には「なんでそんなものを?」と思ったりするのですが、実はそれは物自体に興味があるのではなく、その物についた飼い主さんのニオイが好きなのだそうです。
特に飼い主さんが出かけている時、わんちゃんが一人で寂しい時、そんな時に飼い主さんのニオイを嗅いで寂しさを紛らわせるようです。

■最後に

いかがでしたでしょうか?

本日はわんちゃんに好かれている場合に見られる行動をいくつかご紹介致しました。
これらの行動が家族の中で一番多く見られるのであれば、わんちゃんの好感度が一番高いということになります。

わんちゃんに好かれていると、実感が湧くと嬉しいですし、こちらもわんちゃんのことがもっと好きになってしまいますよね。お互いが好き同士で、お互いのために色々気遣いをしてあげられれば、わんちゃんとの関係性がさらに良くなるはずですよ。

©2017 Lion Heart.
ページトップへ

電話でのお問い合わせはこちら