HOME>お知らせ>ペットホテルを預ける際の選び方!衛生面に関して

ペットホテルを預ける際の選び方!衛生面に関して

Hygiene aspect

犬と匂いに関して

みなさまはペットホテルを選ぶにあたり、どこを重要視してますか?
価格・清潔感・スタッフの対応。多々あるかと思いますが、このコラムでは
ペットホテルのお客様にあった選び方(清掃版)と今回はペットと掃除、脱臭等の重要性を書きたいと思います。

ペットホテルを選ぶにあたって、決め手の重要な一つである、清潔感。
お客様の通っているホテルは清潔感はありますか?

決め手の中で重要な一部として『匂い』が一番挙げられます。
人間にも体臭があるように犬にも体臭というものは存在します。
日頃からシャワーを浴びせている犬であれば大抵は生活レベルで匂いは気になりません。

この匂いの原因は汗・口臭・便臭にあります。
犬は非常に口内のケアが難しく、歯や歯茎の病気等に悩まされる犬も多いです。

また汗には2つ種類があり、1つ目は運動して発生する汗。2つ目は匂いの汗です。
人間でいう、ワキや耳等の汗に近いものがあります。
この対処方法に関しては、体のお手入れを細目にすることです。

 

■匂いを取るためのポイント2点

➀定期的に体を拭き上げる。

濡れたタオル等で、体を優しく拭き上げてください。
拭く際に肛門等も一緒に吹き上げすることが匂いをなくす方法としてかなり効果的と言われています。

➁シャンプー

犬は皮膚が弱く、脂分をなるべく落とさないようなシャンプーで洗って上げてください。
頻繁に入浴する必要はありませんが、匂いの元凶は人間と一緒でシャンプーで大方解決できます。
理想的な頻度に関しては、月1回〜2回が理想です。
体のケアに関しては、上記で述べた通り定期的な体のメンテナンスが非常に重要かつ効果を生み出します。

■排せつ物・食べ物などの匂いに関してポイント2点

ただ便臭に関しては、少し違い、食事環境と清掃方法にあります。

➀食事環境に関して

人間も一緒で肉類メインで食べていたり、野菜をあまり取らないようなバランスの悪い食事をしていると、体臭から変化が感じとれたりしますよね?
犬も一緒です。
元々犬は肉食なのでタンパク質の消化は非常に得意な動物ですが、穀物等については、食事すると便が臭くなることがあります。
つまり腸への負担を減らす食事を心がけして食事をして見てください。
発酵食品・野菜・海藻等の食事を摂取することで匂いを軽減できることがあります。

➁清掃方法に関して

・こまめに便を処理する。

家庭ではペットが便をした場合、トイレットペーパーで処理することが多いと思います。
ペットホテルではトイレに流す場合とバイオ式生ごみ処理機を使用することがあります。
家庭ではトイレを使用することが多いと思いますが、トイレットペーパーが硬い場合、トイレが詰まる恐れがあるのでなるべく軽く、柔らかいペーパーを使用して流してください。

・オゾン脱臭機を使用する。

オゾン脱臭とは、オゾンが匂いの元を分解してくれて、匂いを消してくれる
非常に優れた脱臭方法です。
オゾン脱臭については、浮遊している匂いだけでなく、衣類や物に付着した匂いまで分解してくれます。
また脱臭だけでなく除菌効果もあり、インフルエンザ対策にもつながり非常に使用用途が幅広いです。

・家庭での清掃に関して

匂いをオゾン脱臭でとってもこべりついた匂いってどこにでもありますよね。これは日頃からの作業で解決できるんです。
清掃方法は簡単です。
必ず隅をしっかり清掃すること。この隅ですが、非常にペットを飼っている家庭では疎かにしがちで隅には汚れが非常にたまり匂いを発生していることが多いです。

良いペットホテルを選ぶ方法として、『匂い』のチェックが大きなポイントをつかみます。脱臭方法に気を使っているか、清掃の細かさがお世話の細かさにつながります。
ペットホテルを探している方、見学に行く方はポイントをしっかり見極めてホテルを選んで見てください。

©2017 Lion Heart.
ページトップへ

電話でのお問い合わせはこちら