HOME>お知らせ>ペットホテルから見る犬の行動

ペットホテルから見る犬の行動

dogs-behavior

犬が飼い主に甘える時の行動として、アゴを乗せてくるという仕草があります。

この時、犬はどんな気持ちでいるんでしょうか?

アゴを乗せる行動とは?

犬にとって無防備な状態です。
犬の心理として、飼い主のそばにいてリラックスをしたいなぁという気持ちがあります。
飼い主を信頼している証拠なんで、撫でながら、静かに声をかけてあげましょう。

飼い主に構って欲しい時の行動

飼い主が何かに夢中になっている時、犬は寂しさを感じて、構って欲しさにアゴをのせてくるかもしれません。
そんな時は、少しでもコミュニケーションをとってあげましょう!犬は飼い主と一緒に遊ぶだけで気持ちが朗らかになり、落ち着きます。

餌が欲しい時の行動

おやつがほしくて、おねだりしてきます。こんな時ついつい可愛くて、たくさんおやつをあげてしまいそうになりますが、量には気をつけてください。
人間が食事中におねだりしてきたりする子もいますが、人間の食事は塩分が高いので要注意です。犬は、汗を掻くことができません。そのため、塩分をたくさん摂取すると水分をたくさん取ることで、高血圧になってしまいます。高血圧は、心臓に負担をかけ、病気になりやすくなってしまいます。

自分を飼い主より優位に見せようとしている時の行動

このままにしておくと、無駄吠えだったり、わがままな行動に発展して行くので、しつけを見直し、アゴを乗せるのをやめさせましょう。
犬が飼い主に送るメッセージの方法は様々なものがあります。

犬の気持ちを考えて、コミュニケーションを大切にしてください。
犬はいつも飼い主を観察して、メッセージを送っています。
そうすることで、犬と信頼関係を保つことができるでしょう。
ライオンハートでは、お預かりした大事なワンちゃんと、少しでも早く信頼関係を築くために、1日1回の散歩や、広々したゲージスペースでコミュニケーショを取っています。

©2017 Lion Heart.
ページトップへ

電話でのお問い合わせはこちら