HOME>コラム>わんちゃんが撫でて欲しいと思ってる場所4選

わんちゃんが撫でて欲しいと思ってる場所4選

dog-stroking

わんちゃんを撫でて気持ち良さそうにしてくれると、撫でていると私たちの方まで幸せになりますよね。一緒に隣に座っている時になでなで、小さいわんちゃんなら膝の上に乗せてなでなで、面と向かって戯れるようになでてあげるのも良いですね。わんちゃんを撫でてあげることは飼い主さんとの重要なスキンシップの一つです。

ところであなたはわんちゃんがどの場所を撫でて欲しいと感じているかわかりますか?
せっかく撫でてあげるなら、わんちゃんが気持ちいいと感じてくれる場所を撫でてあげたいですよね。本日はわんちゃんが撫でて欲しいと思ってる場所4選をご紹介していきます。

 

■撫でてあげるとわんちゃんがとっても喜ぶ場所

1.顎の下

撫でる場所といえば、1番の定番とも言えるのが顎の下ですね。多くの飼い主さんが普段から撫でて上げているのではないでしょうか。撫でるというと擦るようなイメージが一般的ですが、少し顎の両端を揉んであげるように触ってあげるとわんちゃんは気持ちいいのです。
私は帰宅時にお出迎えしてくれるわんちゃんによく顎の下を撫でるのですが、帰宅直後にわんちゃんの気持ち良さそうで嬉しそうな顔がみれると一気に一日の疲れが吹き飛んでしまいます。

2.耳の後ろ

多くの飼い主さんがわんちゃんの頭を撫でてしまうのですが、実はこれはあまりわんちゃんとしては嬉しくありません。ですが、頭から少し場所をずらし耳の裏を撫でてあげるのはわんちゃんとしては嬉しいようです。

なぜなら耳の後ろはリンパが溜まりやすい場所ですので、ツボ押しの感覚で優しく押してあげると、ツボが刺激され血行が良くなり気持ち良いからです。人間でいうところのマッサージですね。あまり強く押さないようにあくまで撫でる感覚で軽く押してあげてみてくださいね。

3.脇の下

腋の下はちょっと以外だと感じませんでしたか?一見わんちゃんに嫌がられてしまいそうな場所なのですが、実はそんなことはないんです。それは耳の裏と同じで腋の下もツボだからです。ここもツボ押しの要領で軽く揉むように触ってあげると喜んでくれるでしょう。

それと実は腋の下ってわんちゃんが自分で触りにくい場所でもあるんです。ですので、普段かゆいなーと感じていても自分では触れないので、飼い主さんが触ってあげると新鮮で気持ち良いんだそうです。
人間も自分の手が届かないところ背中を孫の手で掻いたりしますよね?あれと同じ要領ですね。以外と脇の下がツボだと知っている飼い主さんも少ないので、撫でてあげてわんちゃんを気持ちよくさせてあげてくださいね。

4.尻尾の付け根

尻尾を触ると嫌がるわんちゃんも多いので、敬遠している飼い主さんも多いと思いますが、実は尻尾の先ではなく、尻尾の付け根を撫でてあげると喜ぶわんちゃんが多いんです。

なぜ尻尾の先は嫌がって、尻尾の付け根は喜んでくれるのか?
その理由は単純で、尻尾を動かすほど付け根に疲れがたまるので、撫でてあげると気持ち良いのです。
わんちゃんは感情を表現するときに尻尾を動かします。楽しいことや興奮することが多かった日は当然、尻尾の付け根もお疲れです。なのでそういった日は積極的に尻尾の付け根を優しく擦って疲れをほぐしてあげましょう。

しかし、尻尾の付け根はわんちゃんにとってとてもデリケートな場所なので、わんちゃんが信頼してる飼い主さんでないと基本的に触らない方がいいでしょう。飼い主さんだけが触れる場所と言ってもいいですね。

 

■撫でない方が良い場所って?

先に少しお話ししたようにわんちゃんは基本的に頭を撫でられること嫌っています。
それはなぜかというと、頭を上から撫でるとわんちゃんは萎縮し、緊張してしまうからです。

特に知らない人から、頭を撫でられると何か危害を加えられるのではないか、とわんちゃんが勘違いをして警戒します。そのときに唸ってしまうわんちゃんもいるくらいです。
飼い主さんの場合、そこまで露骨に嫌なそぶりを見せないことも多いのですが、だからといってそれが嬉しいわけではないのです。本当は嫌なのに飼い主さんだから、といって嫌なことを我慢してストレス溜めてしまうわんちゃんも少なくありません。

露骨に嫌な仕草をしないからといって、頭を上から撫でるのは良くないということですね。
わんちゃんが触られたくない場所というのは頭の他にもいくつか存在します。基本的にわんちゃんは体の先っぽを撫でれることを嫌います。主に尻尾の先や足先ですね。ですので、これらの場所も基本的には撫でない、触らないようにしてあげましょう。

人間と同じく、わんちゃんにも触られると不快に感じる場所があるということです。

 

■最後に

わんちゃんは基本的に飼い主さんに撫でてもらうのが大好きです。そしてそんなわんちゃんをいつでも撫でてあげられるのは飼い主さんの特権ですよね。ですが、当然わんちゃんにも気持ち良いポイント、嬉しいポイントとそうでないポイントがあります。

飼い主さんがそれらをしっかり把握して、わんちゃんに触れてあげれば、きっと今より一層信頼関係が深まりますよ。

©2017 Lion Heart.
ページトップへ

電話でのお問い合わせはこちら