HOME>気持ち>わんちゃんのプライドを傷つけてしまう理由

わんちゃんのプライドを傷つけてしまう理由

Dog pride

本日はわんちゃんのプライドについてお話ししていきます。
わんちゃんは私たち人間にとって大切なパートナーです。だからこそ彼らのことを理解し、時には立てることも重要だと思いませんか?
わんちゃんとの生活をより良いものにするため、わんちゃんの気持ちを尊重していきましょう。

 

■わんちゃんにプライドはある?

あります。当然ですが、わんちゃんにだってプライドはあるのです。世間的なイメージは、猫はプライドはあって、わんちゃんは素直、というものかもしれませんが、それは程度の問題で、犬種やわんちゃんの性格にもよりますが、プライドはあります。
基本的には気の強い犬種ほどプライドが高いとされますが、他の犬種や優しくいつでも機嫌がよく見えるわんちゃんでもプライドが傷つき悲しんでいることもあるんです。

 

■理由➀失敗を笑われる

多くのわんちゃんは優しく朗らかですが、そんな彼らのプライドが気づついてしまうことの多いシュチュエーションは失敗を笑われることです。頑張ってやってみたけれど、うまくいかなかった。もしくは意図せず、ふとした瞬間にしてしまった失敗など、を笑ったり、バカにしたりするのはご法度です。

普通に人間でも傷つく行動ですよね?わんちゃんには私たちの言動通じませんが、それでも彼らは私たちの行動や雰囲気から感情を察知し、傷つき悲しんでしまいます。

特に高齢のわんちゃんに関しては身体能力が衰えることにより、若い頃と比べてやれることが減ってしまいます。それによって必然、失敗も増えるということです。
そして高齢のわんちゃんほど私たち人間の気持ちを察する能力に長けています。もし彼らが何か失敗をしてしまったとしても、笑ったり、からかったりせず、励ましてあげたり、チャレンジしたこと自体を褒めてあげたりして、受け止めてあげるのが良いでしょう。

 

■理由➁他のわんちゃんを愛でる

わんちゃんは私たち人間と違い、狭い社会の中で生きています。それは人間の赤ちゃんと同じように、家族の中での繋がりだけで生きているといっても過言ではありません。

そんなわんちゃんが自分の目の前で他のわんちゃんをかわいがり、愛でている姿を見るとどう感じるでしょうか?まるで飼い主さんを取られたと、感じてしまってもおかしくないほど、ショックなんです。
(人間の子供が弟、妹など兄弟が増えた時に嫉妬するのと同じ原理ですね)

だからといって、他のわんちゃんと関わってはいけないということではなく、あくまで優先順位の問題です。
目の前に別のわんちゃんがいたとしても、お前が一番大切だぞ、という気持ちを持って、一緒に関わってあげればわんちゃんも理解してくれます。
プライドが傷つくと言っても、少し寂しい気持ちになってしまうくらいに考えると、気をつけてあげないとな、なんて思いませんか?

 

■最後に

いかがでしたでしょうか。わんちゃんも生き物であり、家族の一因ですので、尊重すべきところは尊重してあげたいですね。
少し意地悪をしたり、ちょっかいを出したりして、困ったわんちゃんのことをカワイイと思ってしまうことも理解できるのですが、これはわんちゃんのことを思うならやめてあげてください。
そういった伝わりづらい愛情表現はわんちゃんには理解できず、知らず知らずのうちにわんちゃんを傷つけてしまっています。彼らのプライドを尊重しつつ、より良い関係を築いていきましょう。

©2017 Lion Heart.
ページトップへ

電話でのお問い合わせはこちら