HOME>お知らせ>わんちゃんが喜んでいる時に見せる仕草4選

わんちゃんが喜んでいる時に見せる仕草4選

dog-pleasure-gesture

■わんちゃんは嬉しい時にどんな仕草をするのか

さて、わんちゃんが喜びを感じている時、どんな仕草をすると思うでしょうか。わんちゃんだって嬉しい時に行う仕草にも様々な種類があります。
本日はそんなわんちゃんが喜んでいる時に行う仕草をいくつかお伝えしていきます。

しっぽを高くあげて早く降る

わんちゃんがしっぽを振る時は喜んでいる、というイメージはありませんか?それはある意味ではその通りなんですが、実はしっぽを振っていれば必ずしも喜んでいる訳ではないのです。
わんちゃんが本当に喜んでいるのか見分ける時に重要なのはしっぽを振る場合の位置や速度です。

わんちゃんが喜んでいる場合、「背中より高い位置で早いスピードでしっぽを振る」のです。これはわんちゃんがとてもハッピーではしゃぎたい様子を身体で目一杯表現している仕草です。飼い主さんもそんな嬉しそうなわんちゃんを見れると幸せな気分になりますよね。

わんちゃんの気持ちを見分ける時に重要なのはしっぽを振る場合の位置や速度なのですが、
他の気持ちをわんちゃんが表現するときはどのように尻尾を振るのでしょう。

背中の同じくらいの高さで、遅めにしっぽを振る

この仕草をしている時はわんちゃんの「動揺やストレス」といった感情を表現しています。初めていった場所や普段嗅ぎなれない匂いを嗅いだ時、などそういう時にこのような仕草をします。

しっぽを垂らした状態で、地面をさするようにしっぽを振る

この時、わんちゃんは「安心や安らぎ」の感情を示しています。これは飼い主さんとしては嬉しい状態なのですが、しっぽが短いわんちゃんだとこの仕草は判別できないので、その場合は他の仕草などでわんちゃんの気持ちを判別してあげてください。

ほがらかに笑う

わんちゃんのほがらかな笑顔は「プレイフェイス」と呼ばれており、特徴としては目は細めて、口角をしっかりあげる表情のことを指します。これは「飼い主さんへの服従」を意味する仕草でもあります。
いずれにせよ、飼い主さんとしても嬉しい仕草ですよね。

無防備にお腹を出す

わんちゃんが飼い主さんを信頼してお腹をあらわにしている仕草はとっても可愛いですよね。飼い主さんとコミュニケーションをとっている時にそんな風にしてくれるとこちらまで嬉しい気持ちになります。ちなみに喜びが増すとさらに興奮して、お漏らしまでしてしまうわんちゃんまでいるようです。

頭部を寄せてくる

わんちゃんが頭を飼い主さんの手や足元に押し当てて、撫でて欲しそうにすることがあります。そんな時はわんちゃんが喜んでいるサイン。同時にしっぽを勢いよく振っているのならさらに大興奮している状態。
ここまでくると「喜び」だけでなく遊びたい時やスキンシップ
を要求するサインでもある可能性もあります。

最後に

どうでしたでしょうか。わんちゃんが喜んでいるとき行う仕草をいくつかお伝えしました。普段からわんちゃんがみせてくれる仕草があったのではないでしょうか。本日お伝えしたのはあくまで代表的な仕草ですので、あなたと生活を共にするわんちゃんだけの仕草や感情を察せるようになれると良いですね。

©2017 Lion Heart.
ページトップへ

電話でのお問い合わせはこちら