HOME>コラム>わんちゃんに安いドッグフードを与えていいの?安全面はどうなの?

わんちゃんに安いドッグフードを与えていいの?安全面はどうなの?

dog-dog-food

 

わんちゃんのご飯であるドッグフード。毎日のものなのでちょっと良いものを買うのであれば、金額も大きくなりますよね。だからこそ飼い主さんはついつい安くて多いドッグフードに目が行きがちです。ですが実のところドッグフードは人間の食事と違い、安全性の取り決めが少ないのです。ですので、低価格帯のドッグフードには危険性の高い材料や原料が使用されている場合も、、、。本日はその危険性についてお話します。

■なぜドッグフードはそこまで安くできるのか?

さて、普段ドッグフードを選ぶ際、あなたはどんなことを重点に置いて買っていますか?おそらくコストパフォーマンスを重視する人も多いのではないでしょうか?ですが、安かろう悪かろうという言葉があるように、当然安さの裏にはそれなりの理由があるのです。

 

■低価格ドッグフードの3つのリスク

1.品質の悪い肉を原料にしている

わんちゃんは元々、肉食動物なので、動物性タンパク質を日々摂取することが重要になります。ですが、新鮮な肉をドッグフードに使うとなれば、コストはその分大きくなってしまいます。そこで原価を低コストに抑えるために品質の悪い肉を使うことがあります。

そしてその中でも「4Dミート」と呼ばれる材料が、粗悪な肉として有名です。
下記の肉が具体的に4Dミートを指すものです。

・病気にかかっている動物の肉
・障害を持っている動物の肉
・死後の動物の肉
・弱っている動物の肉

想像しただけでも粗悪である、と判断できるのではないでしょうか。またそれだけではなく、4Dミートには内臓・血管・骨などわんちゃんにとって栄養にならない部位も含まれていることがあります。

ドッグフードのパッケージには原材料が表記されているので安いドッグフードを買う場合にも少し気にかけて見てみることをオススメします。
そう言った粗悪な材料を使っているドッグフードの原材料には、

・肉類
・○ミート
・家畜肉
・○エキス
・動物性油脂

などの表記がされています。
反対に信頼できるドッグフードの原材料は【ラム肉】や【チキン】と言った詳細が明確にされているものを選ぶと良いでしょう。

 

2.穀物で量をかさ増ししている

低価格帯の粗悪なドッグフードには多くの穀物が含まれてる場合もあります。主にトウモロコシや米や小麦などが原料になっているのです。
わんちゃんは元々、肉食動物なので穀物は彼らの食事には必要ありません。むしろ元々食べないものですからアレルギーがある場合や身体の仕組みとして消化が苦手だったりさえします。

つまりわんちゃんの身体に良い影響のないものでさえ、安ければ入れてしまうということなのです。穀物は肉類に比べれば安く仕入れることができますからね。
穀物が入ったドッグフードは肉類を多く使っているものより、低カロリーなためダイエットフードとして販売されていたりしますが、基本的にはオススメできません。なぜなら炭水化物は糖分が多いのでかえって脂肪が蓄積されやすく、ほとんどダイエットの効果は期待できないからです。

 

3.危険な添加物を使用している

それだけ粗悪な材料を使っているので、低価格帯のドッグフードは痛むのも早くなります。当然そのままでは売り物にはならないのです。ですので、防腐剤や酸化防止剤をドンドン使用し痛みにくいドッグフードに仕上げます。また、賞味期限だけではなく、見た目を整えたり、味をごまかす添加物を使い、売りやすい商品にしていくのです。

これらの添加物の中には、人間の食事には使ってはいけない危険なもの含まれます。特に危険とされている添加物はエトキシキン・BHA・BHTなどが知られています。なるべくこれらの添加物が含まれるドッグフードは避けるべきでしょう。

 

■最後に

「ドッグフードにはそこまでこだわっていない」なんて思っていた飼い主さん多かったのではないでしょうか。実際に私のところにそんな声も聞こえてきます。
ですが、粗悪なフードをわんちゃんにあげ続けていると多くの身体的影響があります。しかもそれらの悪影響も日々の蓄積で、いつの日かそれがドンと出るので、普段の様子からは分かりにくいのです。

・嘔吐
・アレルギーの原因
・消化不良
・下痢・便秘
・体臭や口臭
・栄養失調
・毛並み、ツヤの悪化
・その他病気のリスクが高まる

などなど様々考えられます。
私たち人間同様、楽しい生活は健康な身体から成り立つものです。飼い主さんとわんちゃんそれぞれの楽しい幸せな生活のため、少しドッグフードに気を使ってみるのも良いのではないでしょうか。
今の時代ネットを少し探せば、安心できるドッグフードもたくさんありますよ。

©2017 Lion Heart.
ページトップへ

電話でのお問い合わせはこちら