HOME>お知らせ>なんで?わんちゃんがぶつかってくる3つの理由

なんで?わんちゃんがぶつかってくる3つの理由

Dog conflicts

わんちゃんと過ごしているとお家でゆっくりしている時に、なぜかわんちゃんが体をぶつけてきたり、お尻を押し当ててきたりと、「あれ、何がしたいのかな、、、」なんて思う仕草をすることがないでしょうか。
本日はわんちゃんがそんな行動をとる理由をいくつかご紹介していきます。

 

■1:愛情表現

わんちゃんが体をズイズイとぶつけてきたり、やたらと体重をかけてきたりする場合、それは飼い主さんのことが大好きであるとわんちゃんが愛情表現をしているケースがあります。

私たち人間が好きな人を抱きしめたり、撫でたりするのと同じで、わんちゃんも愛しい対象がいる時、スキンシップを測りたくなるのです。それがわんちゃんにとっては少し勢い余ってぶつかってるように私たちには感じられるというだけですね。

そして、もし背中やお尻を飼い主さんに預けている、無防備でいるのなら、それはわんちゃんが飼い主さんを信頼し、安心仕切っている証拠です。なぜなら、背中やお尻はわんちゃんの弱点です。生物的な本能からして本来はそういう自分の弱点を曝け出すようなことをわんちゃんは積極的にはしませんから。
それらのスキンシップがあるのなら、それは飼い主さんが信頼されているという証拠ですよ。

 

■2:かまって欲しい、甘えたい

飼い主さんがお客さんとお話をしていたり、他のことに夢中になっている時に間を割って入るように身体をぶつけてきたり、体重をかけてくる場合、これはわんちゃんが「かまってよー」と思っている証拠です。

わんちゃんはみんな飼い主さんが大好きなので、基本的にはみんなかまってちゃんです。「もっと遊んで!」「もっとこっちを見てて!」とでも言わんばかりにキラキラした目で身体をぶつけてきます。

ある程度であれば、そういう仕草をするわんちゃんにかまってあげて良いのですが、もしわんちゃんがぶつかってくる強さが強くなってきたり、過剰にアピールしてくる場合は「わがままは言えば言うだけ聞いてもられる」と思われている場合があります。もし徐々にスキンシップがエスカレートするようであれば、遊びの時間や合図を決めてこちらから遊びのルールを決めてあげるのも良いでしょう。

 

■3:不安を感じている

他に身体をぶつけてくる原因として考えられるのは、わんちゃんが不安を感じている時です。何か大きな物音がした時、見知らぬ人が近くにいる時、などわんちゃんが不安を感じた時に、飼い主さんに身を寄せたいと感じているのです。

不安な時に、誰かに身を寄せたいと感じるのは人間とほとんど変わらない心理ではないでしょうか。それにわんちゃんは野生時代の本能としては仲間で群れを組み、生活していました。何か危険があった場合に備え身を寄せて眠りについたりしていたことから、その時の名残もあるのでしょう。

もし、身体をぶつけてきた時に少し震えていたり、不安そうな仕草を見せたら、その時は飼い主さんが安心させてあげられるよう優しく撫でてあげたり、声をかけてあげてください。
間違ってもそういう時にわんちゃんに冷たくしないであげてくださいね。

 

■最後に

本日はわんちゃんが身体をぶつけてくるのはなぜか?その理由についていくつかお話をしました。
おさらいすると、以下の3つの理由でした。

・飼い主さんが好きだから
・飼い主さんにかまってもらいたいから
・不安を感じているから

ですが、あまりに強く身体をぶつけてきたりする場合は、「僕の方が強いんだぞ」と少し優位性を出そうと調子に乗ってしまっているかもしれません。

わんちゃんは大切な家族ですが、主従関係がしっかりとしていないと暴れやすい子になってしまったり、よく吠えたりと、あまりいいことがありません。そういう時はダメなものはダメと叱ってあげることも重要でしょう。
いずれにせよ、わんちゃんがぶつかって時はその時の様子をしっかり観察して、わんちゃんが何を考えているのか、察してあげてくださいね。

©2017 Lion Heart.
ページトップへ

電話でのお問い合わせはこちら