HOME>しつけ>チワワの性格や健康管理ついて

チワワの性格や健康管理ついて

chihuahueno

犬として公認された品種の中で一番体が小さいのがチワワで、実は、テキーラやサボテンが有名なメキシコがチワワが生まれたところになります。
ちょっと意外ですよね!メキシコにいた時は、もう少し現在より体が大きかったらしいですが、アメリカで改良されて今のサイズに落ち着いたみたいです。
メキシコでは、ショートコートのチワワだけでしたが、アメリカで、ロングコートのチワワも誕生しました。

理想的なサイズは?

体重1.5K,体高15cm~23cmと非常に小柄です。

特徴

チワワの頭はアップルヘッドと呼ばれ、大きな目もとても愛らしく、小型犬の中でも常に上位を誇る人気です。

性格としつけ

チワワは、飼い主に一途で、甘え上手です、他の人や犬に対しての関心は低いですが、愛想は悪くないです。
小さな体を持ちますが、勇敢な子や大胆さを持っている子もいれば、すごく臆病な子もいますが、鋭い感覚を持っているので、番犬の役割もしっかり果たします。

性格は両親から受け継がれます。
迎えるタイミングで、両親の性格を聞いてみたほうがいいかもしれませんね!
生意気が過ぎる子は、他の犬とのトラブルになる場合もあるので、しつけで矯正する必要があります。
チワワは噛まれたりしてもダメージが少ないため、深刻さを感じないことが少なくなく、しつけが不十分になる傾向があります。
大きく潤んだ目で見つめられると、何でも許してしまいそうですが、犬のことを思うならしっかりとしたしつけをしてあげることが、その子を守ることになります。

健康管理

定期的な健康診断、ワクチン接種は必ず受けましょう!
室内で飼育される犬種のため、肥満になる子がとても多いようです。
とても小さい体を持っているので、肥満は、足腰を傷める原因になります。おやつのあげすぎには注意しましょう。

チワワの体の特徴として、眼球の露出が大きいので、異物が入らないように気をつけてあげましょう。
もし、以上があれば、かかりつけの病院に行ってください。もし、近くに病院を知らない場合は是非、ライオンハートにご連絡ください。
医者のネットワークを生かし、提携している病院をご紹介いたします。

©2017 Lion Heart.
ページトップへ

電話でのお問い合わせはこちら